サイトマップEnglish

新着情報

15/10/01

池田弘氏(新潟経済同友会筆頭代表幹事)が新理事長に就任

-国際賞財団の発展と世界への発信を目指してー

去る6月17日(水)の理事会におきまして古泉肇氏の理事長辞任に伴う理事長選任におきまして、出席理事の満場一致で池田弘(副理事長)氏が新理事長に就任いたしました。
 退任した古泉前理事長は財団創設に関わり、2009年3月の財団設立から6年間、理事長として財団の公益法人化、第1回から第3回までの国際賞表彰事業や食と花の世界フォーラムの開催に尽力されました。
 理事会では古泉氏に「特別顧問・ファウンダー」の就任を決議し、これまで同様財団の発展と国際賞の普及にご支援とご協力をいただくことになりました。
 また、池田新理事長は理事会の席上、これまでの古泉理事長の財団に対する功績を讃え、古泉氏の財団に対する熱い思いと創設精神を忘れず継続してゆくとともに、財団の更なる発展と国際賞の世界に向けた発信に力を尽くしたいと決意を述べました。

新たな役員に五十嵐豊氏(亀田商工会議所会頭)と鈴木伸作氏(財団事務局長)が就任、新体制がスタート

 7月16日に東京都において開催された評議員会において6月の理事会において理事辞任を申し出ました、古泉肇理事並びに与田一憲理事に伴う新役員の選任が行われ、新理事に五十嵐豊氏(亀田商工会議所会頭)と鈴木伸作氏(財団事務局長)が選任されました。その後8月の理事会(書面決議)において鈴木伸作氏が財団常務理事に選任されました。なお、与田一憲氏は「参与・ディレクター」として引き続き、財団運営に携わることになりました。
新理事・評議員の名簿はこちら